株式会社 武松工務店
10:00〜18:30
水曜日
2019年03月08日
ブログ

あっ!! やっちまった!!

 賃貸の動きが活発な2~3月は・・・

 

 

 

新居へのお引越し=現住居の解約ということで・・・

 

 

 

退室立会いも多い時期でございます。

 



 

 さて・・・

 

 

退室立会いは室内の家財類を全て運び出し終えた状態で

 

 

 

お部屋の使用状況を確認させて頂くのでございますが・・・

 

 

そこでとても残念な光景を目にすることがしばしばございます。

 

 

それは・・・

 

 

タバコも吸われず・・・

 

 

掃除もマメにして頂いていたであろう綺麗なお部屋の

 

 

 

壁にボコッと開いた穴・・・

 

 



お話を伺いますと・・・

 

 

引越の荷物を運び出す時に付けてしまわれたとのこと。

 

 

 引越業者さんの作業であれば

 

 

その補修費用は引越業者さん負担ともなるでしょうが・・・

 

 

ご自分で壁にぶつけて付けてしまわれたキズは・・・

 

 

(生活キズの範囲を超えていれば)

 

 

大変心苦しいところではございますが・・・

 

 

ご本人さまに補修費用をご負担頂くこととなってしまいます。


もしかしたら 保険で補償できるかも

そんな時に・・・

 

 

弊社の管理する物件は・・・

 

 

家財保険に加入頂いておりますので・・・

 

 

不測かつ突発的な事故により、借用住宅に損害を与えた結果

 

 

被保険者が貸主に対して法律上の損害賠償責任を負った場合の

 

 

損害が補償される(免責金額あり)ため・・・

 

 

カバーできるかもしれません

 

 引越しの多い今の時期だからこそ・・・

 

ぜひ充分にご注意頂きたく

 

お願いいたします。

 

この記事を書いた人
武松 伸人 タケマツノブト
武松 伸人
こんにちは。社長の武松です。 不動産屋なのに工務店???? おじいちゃんは大工でした。父は一級建築士で、建築業を営んでおりました。 平成6年に52歳で急死した父の後を継ぐことも考えましたが、平成元年より地元の不動産会社で不動産の勉強をしていた私には、会社の名前とロゴ(父の名前が壽太郎です)を継いで賃貸管理と賃貸仲介を中心に会社を運営していこうと思い現在に至っております。 また、父の弟(つまり伯父さん)2人とも1級、2級建築士なので、空室のリフォーム等も行っております。 当社は地元で40年以上運営しており、父の代より地域に密着した親切・丁寧な対応を心がけ、管理物件においては、入居者の皆様が快適に暮らせるよう日々努力しております。 小岩って怖いですか???   「どこに住んでいるの?」 私 「小岩」   「小岩って怖くない?」 私 「えっ・・・どこが?」   「なんか治安とか悪そうだし・・・」   「酔っ払い多そうだし・・・」 と、こんな会話が交わされるような町ですが、 実際に住んでみると   「物価が安いので暮らしやすいよね」   「意外と自然も残っているし、    江戸川の土手のサイクリングは最高」   「年に1回だけど花火大会はあるし」   「中学三年生まで医療費は無料だし」                         etc・・・ なんとなく怖そうなイメージを持たれている町ですが、 一回住んでみませんか? いろいろお手伝いしますからーーーーー
arrow_upward