株式会社 武松工務店
10:00〜18:30
水曜日
2019年07月12日
ブログ

祝‼︎ 江戸川区の人口70万人突破しました

昨日の日経新聞に・・・

 

 

小さくですが・・・

 

 

こんな記事が載ってました・・・

 

 

人口70万人といっても・・・

 

 

あまりピンときませんよね・・・

 

 

でも・・・

政令指定都市並みなんです

政令指定都市(せいれいしていとし)とは

https://dic.nicovideo.jp/a/%E6%94%BF%E4%BB%A4%E6%8C%87%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%B8%82

 

地方自治法第252条の19に基づいて

 

 

政令で指定する人口50万以上の市。

 

 

法令上は単に指定都市と表記され

 

 

政令市とも略称される。

 

 

2012年(平成24年)4月1日には、20市が指定されており

 

 

 

現在(2016年(平成28年10月以降))も指定数の増減はされていない。

 

 

なお、読んでいて違和感を感じる前に言っておくが

 

 

東京特別区は政令指定都市ではない。

 

 

上記の通り法的には50万人以上ならば政令都市にはなれるのだが、

 

 

 

「人口100万人以上」

 

 


「若しくは人口80万人以上で、近い将来100万人以上

(100万人程度)になる見込みのある市」

 

 

というのが従来の実質的な運用基準であった。

 

 

 

(なお、大阪府堺市は30年近く前から80万人以上の人口であったが

人口動態が横ばいであったため昇格が見送られていた)

そして・・・

2001年8月30日より平成の大合併を促進させるため

 

 

 

期間限定で市町村合併を行い

 

 

 

 

概ね70万人程度の人口があれば政令市になれるようになった。

 

 


これによる暫定的な規制緩和で新たに誕生した政令指定都市が静岡市・堺市・浜松市・新潟市・岡山市・熊本市、そして相模原市である。特に本州日本海側で初の政令指定都市となった新潟市にとっては非常に意義が大きいものとなっており、また岡山市が中四国地方で広島市に次ぎ広島市の地位を脅かす拠点都市として更に発展する原動力となっている。また、静岡市と浜松市のようにお互い県内の覇権争いで相次いで周囲を合併し、政令指定都市移行に至った例もある。また、熊本市の場合は福岡一極集中によるストロー効果を懸念した結果の合併協議と実現である。その後、相模原市も人口70万人を突破したことで政令指定都市に移行しているが、相模原市の場合は首都圏の人口拡大に伴う人口増加によるものである(それでも、70万人を突破させるため、一部の町は吸収した)。

という事なんです。

(ニコニコ大百科から引用致しました。)

 

 

つまり・・・

 

 

江戸川区は・・・

 

 

私の地元小岩の事を

 

 

江戸川市 小岩区 なんて表記で岡山市はやっていることに

 

 

なる訳です。

 

 

かなり大きくなりましたね

なのに・・・江戸川区はハザードマップに・・・

ここにいてはダメです

このハザードマップは・・・

 

最近

 

全区民に配布され

 

マスコミでも・・・

 

色々話題になりましたが・・・

これは昔の江戸川区のこと

確かに・・・

 

0メートル地帯・・・

 

 

なのは事実ですが・・・

 

 

いまさら・・・

 

昭和24年の「キティ台風」の洪水を持ち出されても・・・

この災害があったから・・・

江戸川区は他区に先駆けて・・・

 

 

 

いち早く下水道を整備し・・・

 

 

曲がりくねった「中川」が決壊しないように・・・

 

 

東京湾まで直接流れ込むように・・・

新中川放水路を作ったんじゃないんですか!?

写真の真ん中の

 

 

 

「川にしてはやけにまっすぐじゃね?」

 

 

 

的な言葉が聞こえてくる通り

 

 

この新中川は

 

 

「放水路」として人工的に掘られた

 

 

「みずみち」なんです

 

 

 

と言っても・・・

 

 

 

 

私も当時生まれていないので

 

 

 

そう 伝え聞いております・・・

 

 

このハザードマップを作成した方は

 

 

こういう江戸川区の努力を知っていたんですかね?

少なくとも地元っ子ではないですね!!

私が小学4年生くらいだから・・・

 

 

今から40年前は・・・

 

 

まだ、下水道が整備されておらず・・・

 

 

確かに台風になると・・・

 

 

目の前の中央通が「川」になり・・・

 

 

20センチくらいは水がはって

 

川のようになっていたのを記憶しております。

それも

 

 

下水道が整備されたら・・・

 

 

 

一切なくなりました

ので・・・

 

 

このハザーザマップは

 

 

ちょっと 「大げさかな」

 

 

でも

 

 

最近の風潮だと・・・

 

 

行政として・・・

 

 

 

一応言っとかないと

 

 

後で役所のせいにされても困るし・・・

 

 

ということで

 

 

配ったとしか思えませんね

そうは言っても 備えあれば憂いなし

私が言いたいのは・・・

 

 

 

そんなに恐ろしい街ではないので、もっと住んでください。

 

 

言いたいだけなのです・・・

 

 

 

だって

 

 

そういう仕事にたずさわっている訳ですから・・・

 

 

 

江戸川区小岩の不動産賃貸情報をご紹介している株式会社 武松工務店です

 

小岩でお部屋をお探しでしたら、
ほんの少しでも覗いてみてくださいm(__)m

 

http://www.takematu.co.jp/

 

スマホページはこちらから

 

http://www.takematu.co.jp/c/s/search.php?c=0

フェイスブック 小岩の魅力をもっと知りたい倶楽部

 https://www.facebook.com/groups/851941268225241/permalink/1228297480589616/?pnref=story

この記事を書いた人
武松 伸人 タケマツノブト
武松 伸人
こんにちは。社長の武松です。 不動産屋なのに工務店???? おじいちゃんは大工でした。父は一級建築士で、建築業を営んでおりました。 平成6年に52歳で急死した父の後を継ぐことも考えましたが、平成元年より地元の不動産会社で不動産の勉強をしていた私には、会社の名前とロゴ(父の名前が壽太郎です)を継いで賃貸管理と賃貸仲介を中心に会社を運営していこうと思い現在に至っております。 また、父の弟(つまり伯父さん)2人とも1級、2級建築士なので、空室のリフォーム等も行っております。 当社は地元で40年以上運営しており、父の代より地域に密着した親切・丁寧な対応を心がけ、管理物件においては、入居者の皆様が快適に暮らせるよう日々努力しております。 小岩って怖いですか???   「どこに住んでいるの?」 私 「小岩」   「小岩って怖くない?」 私 「えっ・・・どこが?」   「なんか治安とか悪そうだし・・・」   「酔っ払い多そうだし・・・」 と、こんな会話が交わされるような町ですが、 実際に住んでみると   「物価が安いので暮らしやすいよね」   「意外と自然も残っているし、    江戸川の土手のサイクリングは最高」   「年に1回だけど花火大会はあるし」   「中学三年生まで医療費は無料だし」                         etc・・・ なんとなく怖そうなイメージを持たれている町ですが、 一回住んでみませんか? いろいろお手伝いしますからーーーーー
arrow_upward