株式会社 武松工務店
10:00〜18:30
水曜日
2020年10月01日
ブログ

第二回全日本パラクレー射撃選手権大会in島根

先日・・・

 

 

 

弊社が微力ながら・・・

 

 

 

協賛しております・・・

 

 

 

 

パラクレー射撃の全日本選手権大会が・・・

 

 

 

 

島根県で開催されましたので・・・

 

 

 

 

行ってまいりました・・・

 

 

 

コロナ禍の中で・・・

東京の・・・

 

 

 

感染者数が・・・

 

 

 

 

毎日のように拡大している中で・・・

 

 

 

 

 

感染者がいない・・・

 

 

 

 

島根県に赴くわけですから・・・

 

 

 

 

 

到着早々・・・

 

 

 

 

 

「東京はどう??」

 

 

 

 

 

当然です・・・

江戸川区と宍道湖はどちらが大きい???

一応・・・言い訳をさせていただきましたが・・・

 

 

 

 

「江戸川区の人口は70万人で・・・」

https://takematu.jp/contents/767

 

 

 

 

 

 

江戸川区のHPによると・・・

 

 

 

 

 

 

本日の感染者は11名・・・

 

 

 

 

 

0.001パーセントです

 

 

 

 

 

と、説明すると・・・

 

 

 

 

「えっ!!   島根県全体よりも人・・・多いの?」

 

 

 

 

 

 

確かに・・・

 

 

 

 

 

島根県の人口は69万人・・・

 

 

 

 

 

面積は6708平方キロメートル・・・

 

 

 

 

 

江戸川区は50平方キロメートル・・・

 

 

 

 

 

130倍・・・

 

 

 

 

 

因みに・・・

 

 

 

 

 

しじみで有名な宍道湖の面積は79キロ平方メートル

 

 

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

 

 

 

宍道湖の六割の面積に・・・

 

 

 

 

 

 

島根県民全員が住んでいるんだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

住んでるだけで「密」だね・・・

 

 

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

 

 

ご理解いただいたような・・・

 

 

 

 

 

 

そうでないような・・・

 

 

 

 

 

 

 

そもそもパラクレーとは

来年に先送りとなった・・・

 

 

 

 

 

東京オリンピック・・・

 

 

 

 

 

TV等の報道では・・・

 

 

 

 

 

必ず・・・

 

 

 

 

 

「東京オリンピック、パラリンピック大会」

 

 

 

 

 

と言っておりますが・・・

 

 

 

 

 

 

その・・・

 

 

 

 

 

 

パラリンピックの競技種目になっております射撃・・・







残念ながら、クレー射撃は








まだ、競技種目としては






決定していないそうですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体障がい者のスポーツです

ですからパラクレーとは・・・

 

 

 

 

 

身体障がい者が行う・・・

 

 

 

 

 

 

 

クレー射撃ということになります。

私も・・・

 

 

 

趣味で・・・

 

 

 

 

 

クレー射撃をしておりますが・・・

 

 

 

 

 

健常者でも・・・

 

 

 

 

 

なかなか難しいスポーツです・・・

 

 

 

 

 

ライフル射撃のような静的(的撃ち)と違って・・・

 

 

 

 

クレーは動的ですから・・・

 

 

 

 

クレー射撃を知りたい方はこちらもどうぞ・・・

 

 

 

https://takematu.jp/contents/743

 

 

 

 

 

 

 

 

島根県は、パラクレー発祥の地

障がい者用トイレも完備

クレー射撃場は・・・

 

 

 

銃声がするため・・・

 

 

 

山の中が多く・・・

 

 

 

当然・・・

 

 

 

インフラ整備があまり整っていない場所が多いので・・・

 

 

 

 

この設備は・・・

 

 

 

すごいと思います・・・

 

 

 

 

パラクレー部会創部の経緯・・・

部会長の浜村氏に伺うと・・・

 

 

 

 

クレー射撃をしていたが、障がい者になってパラクレーを始めたのではなく・・・

 

 

 

 

 

 

「障がい者でもこんなこともできるんだ」ということも含めて・・・

 

 

 

 

 

パラクレー射撃部会を立ち上げたとの事・・・

 

 

 

 

障がい者とクレー射撃・・・

 

 

 

 

さすが縁結びの国「出雲」・・・

 

 

 

 

脱帽です・・・

 

 

最新の?? スコアボード

私も・・・

 

 

 

父親がクレー射撃をしていたので・・・

 

 

 

 

 

射歴だけは・・・33年・・・

 

 

 

 

 

 

なので・・・

 

 

 

 

 

 

東日本の射撃場は・・・

 

 

 

 

 

 

 

殆ど行ったことがあります

 

 

 

 

 

 

が・・・

 

 

 

 

 

 

このスコアボードは・・・

 

 

 

 

 

初めてみました・・・

 

 

 

 

 

何がすごいかというと・・・

10秒ルールのタイマーがついているんです

「床に食べ物が落ちても・・・3秒以内だったらセーフ」

 

 

 

 

 

的な事ではなく

 

 

 

 

 

 

きちんとルールブックにもこのように書いてあります

 

 

 

 

 

 

 

 

国際ルールですと・・・

 

 

 

12秒なんですが・・・

 

 

 

国内は10秒以内にコールしないといけないルールなんですが・・・

実は私の一番苦手な部分なんです・・・

昔から・・・

 

 

 

 

構えをきちんとして・・・

 

 

 

 

 

呼吸を整えて・・・

 

 

 

 

 

なんてやっていると・・・

 

 

 

 

 

12秒どころか・・・

 

 

 

 

 

計測した事もなかったので・・・

 

 

 

 

 

20秒以上かかっていたのでしょう・・・

 

 

 

 

周りからも・・・

 

 

 

 

 

「あの人長いよね~~」

 

 

 

 

 

なんて言われることも多々ありましたが・・・

 

 

 

 

 

 

どの程度長いのかがまったく分からないので・・・

 

 

 

 

 

 

正直・・・

 

 

 

 

 

 

直しようがなかったんですが・・・

 

 

 

 

 

こちらのスコアボードは・・・

ボードの見方を説明しますと・・・

 

 

 

 

 

赤いランプは失中で・・・

 

 

 

 

 

緑のランプが命中・・・

 

 

 

 

 

1~25まで番号が振ってありますが・・・

 

 

 

 

 

このトラップ競技は・・・

 

 

 

 

 

簡単に説明すると・・・

 

 

 

 

 

 

最大6人でプレイでき(上の写真は4人で撃っています)

 

 

 

 

 

 

1ラウンド25枚撃ちで4回繰り返し・・・

 

 

 

 

 

 

100枚中何枚当たったかという競技なんです・・・

 

 

 

 

 

なので・・・

 

 

 

 

 

25の次に書かれているのが点数・・・

 

 

 

 

 

なので5番目の方のスコアは13点という事になります。

 

 

 

 

 

 

問題はその隣の「11」という数字・・・

 

 

 

 

 

他の方が「0」なのに?

 

 

 

 

 

これがタイマーなんです・・・

 

 

 

 

 

つまりこのタイマーが「10」までは緑色なんですが・・・

 

 

 

 

 

私の記憶だと・・・

 

 

 

 

 

 

「12」までがオレンジ・・・多分国際ルール向け

 

 

 

 

それ以上だと「赤い字」になり・・・

 

 

 

 

 

「時間制限」違反が明確にわかるようになっているんです

 

 

 

 

 

 

ですので・・・

 

 

 

 

 

私も・・・

 

 

 

 

 

構える動作や・・・

 

 

 

 

 

呼吸・・・

 

 

 

 

狙い・・・






コールまでを・・・

 

 

 

 

10秒切るように直す練習をしたのは・・・

 

 

 

 

いうまでもありません・・・

 

 

 

 

何しろ・・・

 

 

 

 

ここでしか できないので・・・

 

 


因みに・・・

 

 

 

競技ではレフェリーのスタートからですが・・・

 




実際は、命中、失中のボタンを押したらカウントされるため・・・

 

 

 

若干のズレがあるので・・・

 

 

 

 

運用はしていないと・・・


 

 

このブログをUpしてから

 

 

 

ご指摘をいただきましたので・・・

 

 

 

 

訂正いたします・・・

 

 

 

 

 

 

様々な障がいをもった選手・・・

瀬賀選手は・・・

 

 

 

 

左手が義手・・・

 

 

 

 

右手は小指1本しかないので、




小指で引き金を引いております・・・


 


ですから・・・

 

 



撃った後の・・・

 

 



薬莢の排出は・・・

 

 




銃を折れば飛び出しますが・・・

 





弾をこめる時は・・・






弾を摘むこともできないので

 





小指にはめた指輪が・・・

 






磁石になっており・・・

 

 





磁石に弾をくっつけてこめるという・・・

 





技を使っております・・・

 

 

 

 

上の映像でも・・・

 

 

 

上下二連銃で・・・

 

 


 

二発装填しており・・・

 


 

 

一発で命中しているので・・・

 

 

 

撃った薬きょうは・・・

 

 

 

飛び出しましたが・・・

 

 

 

 

上に込めている弾は・・・

 

 

 

 

発射してませんので排出されません・・・

 

 

 

 

 

なので・・・

 

 

 

 

 

指輪でくっつけて・・・

 

 

 

ポケットにしまっているのがわかりますね・・・

高石選手は・・・

 

 

 

左手のみで・・・

 

 

 

 

銃の開閉から・・・

 

 

 

据え銃・・・

 

 

 

 

 

発射までを行っております・・・

 

先ほどの高瀬選手のように・・・

 

 

 

弾を込められないので・・・

 

 

 

移動式架台を使用しております・・・

部会長の浜村選手は・・・

 

 

 

車いすで射撃をしております・・・

決勝ファイナルは1発撃ち&パウダークレー

決勝戦は・・・

 

 

 

 

 

1発撃ちです・・・

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

より命中したかがわかるように・・・

 

 

 

 

 

煙が出る「パウダークレー」を使用いたします・・・

 

 

 

1人づつ抜けていきます

クレー射撃のトラップ種目は25点で1ラウンドとなっておりますが・・・

 

 

 

 

 

ファイナルはまず5枚だけ撃って5点中一番低い点数の選手が抜けていきます・・・

 

 

 

 

 

 

全部はお見せできないので・・・

 

 

 

 

 

優勝を決める映像を・・・

 

 

 

 

 

6分間でお見せいたします・・・

 

当たるとピンク色の煙が出るのが分かりますね

表彰式

特別賞!!

わたくしも・・・

 

 

 

 

わざわざ・・・

 

 

 

 

 

遠方から来ていただいたという事で・・・

 

 

 

 

 

島根県クレー射撃協会 会長から・・・

 

 

 

 

 

特別賞として・・・

上記は写真ですが・・・

 

 

 

 

アジ界の大トロと言われている・・・

 

 

 

 

どんちっちアジ入りの干物をいただきました!!

 

 

 

 

どんちっちのことはこちら

https://hamadashimane.com/osyokuzi/dontitti/

 

 

 

 

会員 協賛企業を募集中です!!

協賛企業になると・・・

 

 




選手のゼッケンに社名やロゴが入ります・・・

島根の方は・・・

今回初めて島根県の射撃場に伺いましたが・・・

 

 

 

 

 

射撃場の方を始めとして・・・

 

 

 

 

 

島根県クレー射撃協会の皆さま・・・

 

 

 

 

 

また、パラクレーの浜村部会長様に・・・

 

 

 

 

 

大変お世話になりました・・・

 

 

 

 

 

 

島根県の皆様は・・・

 

 

 

 

 

とても優しくて・・・

 

 

 

 

 

ジョークの面白い方ばかりでした・・・

 

 

 

 

 

また、伺います!!

 

 

 

追伸・・・

スポンサーのお礼にと頂いた



 



記念品・・・



 

 



早速使わせていただいております・・・




御利益!!

私のホームグラウンドである・・・

 

 

 

 

千葉県の成田射撃場の月例大会で・・・

 

 

 

 

久しぶりに・・・

 

 

 

 

満射をだしました!!

出雲大社様の





おかげでしょうか・・・

おまけ映像・・・

ブログ書いてたら・・・

 

 

 

 

 

どこの文脈で出そうかと・・・

 

 

 

 

 

迷っておりましたが・・・

 

 

 

 

 

思いつかず・・・

 

 

 

 

かといって・・・

 

 

 

 

 

通常でも・・・

 

 

 

 

 

なかなか見る事ができないので・・・

 

 

 

 

 

おまけ映像として・・・

 

 

 

 

 

競技を行う前の準備・・・

 

 

 

 

 

クレー(標的を)・・・

 

 

 

 

 

どの方向に・・・

 

 

 

 

 

どんな角度で・・・

 

 

 

 

 

どんな高さで・・・

 

 

 

 

 

どこまで到達させるかを決める・・・

 

 

 

 

 

クレーセットの映像です・・・

 

 

 

セットされているのは・・・

 

 

 

多分・・・

 

 

 

射撃場のスタッフと・・・

 

 

 

島根県クレー射撃協会の役員さんです・・・

おまけ・・・その2

ルパン三世に登場するガンマン・・・

 

 

 

 

次元大輔が・・・

 

 

 

 

「俺は、このハットがないとまるで当たらない」

 

 

 

 

と、トレードマークの帽子を照準がわりにしておりましたが・・・

 

 

 

 

 

実際・・・私もなんです・・・

 

 

 

 

 

普段から帽子が嫌いな私でも・・・

 

 

 

 

射撃の時だけは・・・

 

 

 

 

 

ないと・・・

 

 

 

 

 

狙いが狂うというか・・・

 

 

 

 

 

落ち着かないので・・・

 

 

 

 

 

暑い夏場でも・・・

 

 

 

 

 

汗をかきながら被っているせいで・・・

 

 

 

 

わずか1年で、こうなります

 

こんな画期的な帽子がありました!!

動画にするとこうなります・・・

ちょっとだけ・・・

 

 

 

 

被らせていただいたら・・・

 

 

 

 

 

意外と涼しくて・・・

 

 

 

 

ぜひっ!!

 

 

 

 

購入しようと思いました・・・

 

 

 

 

「キャップ 扇風機」で検索すると出ているそうです

 

不動産は1つとして同じものがないだけに、トラブルや不具合も多種多様・・・日々勉強ですね





小岩の賃貸情報をご紹介している株式会社 武松工務店です





小岩でお部屋をお探しでしたら、
ほんの少しでも覗いてみてくださいm(__)m





http://www.takematu.co.jp/





スマホページはこちらから





http://www.takematu.co.jp/c/s/search.php?c=0



フェイスブック 小岩の魅力をもっと知りたい倶楽部



https://www.facebook.com/groups/851941268225241/permalink/1228297480589616/?pnref=story

この記事を書いた人
武松 伸人 タケマツノブト
武松 伸人
こんにちは。社長の武松です。 不動産屋なのに工務店???? おじいちゃんは大工でした。父は一級建築士で、建築業を営んでおりました。 平成6年に52歳で急死した父の後を継ぐことも考えましたが、平成元年より地元の不動産会社で不動産の勉強をしていた私には、会社の名前とロゴ(父の名前が壽太郎です)を継いで賃貸管理と賃貸仲介を中心に会社を運営していこうと思い現在に至っております。 また、父の弟(つまり伯父さん)2人とも1級、2級建築士なので、空室のリフォーム等も行っております。 当社は地元で40年以上運営しており、父の代より地域に密着した親切・丁寧な対応を心がけ、管理物件においては、入居者の皆様が快適に暮らせるよう日々努力しております。 小岩って怖いですか???   「どこに住んでいるの?」 私 「小岩」   「小岩って怖くない?」 私 「えっ・・・どこが?」   「なんか治安とか悪そうだし・・・」   「酔っ払い多そうだし・・・」 と、こんな会話が交わされるような町ですが、 実際に住んでみると   「物価が安いので暮らしやすいよね」   「意外と自然も残っているし、    江戸川の土手のサイクリングは最高」   「年に1回だけど花火大会はあるし」   「中学三年生まで医療費は無料だし」                         etc・・・ なんとなく怖そうなイメージを持たれている町ですが、 一回住んでみませんか? いろいろお手伝いしますからーーーーー
arrow_upward