株式会社 武松工務店
10:00〜18:30
水曜日
2018年11月09日
ブログ

Win Win でいきたいですね!!

不動産に限らず

 

日常生活において「交渉」を行なう場面は多々ございますが

 

多くの場合

 

片方だけの利益を追求した一方的な交渉というのは成り立ちにくく

 

 

多少の偏りはあったとしても

 

双方にメリットが生まれる交渉の方が歩み寄りやすいというのは

 

言うまでもございません。

 

 これは不動産における交渉も同様でして

 

 

賃貸で言いますと

 

賃料を下げて・・・

 

敷金礼金も安く・・・

 

契約開始日も先に延ばして・・・

 

あ、手数料もマケてくれたら申し込みます

 



これはもはや交渉ではございませんね

 


あまり、欲張ると・・・ 家主からお断りされますよ・・・

中には

 

それでも良いとおっしゃる大家さまもいらっしゃるかも知れませんが

 

 

逆に、あまりに主張が強い方だと入居した後が大変そう

 

 

と見送られる大家さまがいらっしゃることも事実。

 

 

実際に弊社では、このようなお客様の場合は

 

あまり大家様に積極的におすすめ致しません

 


「断る勇気」と呼んでおります 

ではどうするのが得策か?

 

でございますが・・・

 

物件によっても

 

また大家さまによっても交渉ができるできないは一律ではございませんし

 

お客さまがそれを見分けるのは至難の業であるだけに。

 

物件の状況を把握し

 

大家さまと直接コミュニケーションを図っている

 

 

元付の管理している

 

「不動産業者さん」にまずはご要望をお伝え頂いた上で、

 

どの程度の交渉をどのようにお持ちすればご承諾頂けそうかのサジ加減を

 

「元付の」 ココ重要です!!

 

不動産会社さんに判断してもらう

 

というのが一番ではないかと

 

私は思います。

 

お客さまと大家さまの両方のご事情が分かるからこその落としドコロを見つけるのも、不動産会社の大切な役割なのでございます。

江戸川区小岩の不動産賃貸情報をご紹介している株式会社 武松工務店です

 

小岩でお部屋をお探しでしたら、
ほんの少しでも覗いてみてくださいm(__)m

 

http://www.takematu.co.jp/

 

スマホページはこちらから

 

http://www.takematu.co.jp/c/s/search.php?c=0

フェイスブック 小岩の魅力をもっと知りたい倶楽部


https://www.facebook.com/groups/851941268225241/permalink/1228297480589616/?pnref=story
この記事を書いた人
武松 伸人 タケマツノブト
武松 伸人
こんにちは。社長の武松です。 不動産屋なのに工務店???? おじいちゃんは大工でした。父は一級建築士で、建築業を営んでおりました。 平成6年に52歳で急死した父の後を継ぐことも考えましたが、平成元年より地元の不動産会社で不動産の勉強をしていた私には、会社の名前とロゴ(父の名前が壽太郎です)を継いで賃貸管理と賃貸仲介を中心に会社を運営していこうと思い現在に至っております。 また、父の弟(つまり伯父さん)2人とも1級、2級建築士なので、空室のリフォーム等も行っております。 当社は地元で40年以上運営しており、父の代より地域に密着した親切・丁寧な対応を心がけ、管理物件においては、入居者の皆様が快適に暮らせるよう日々努力しております。 小岩って怖いですか???   「どこに住んでいるの?」 私 「小岩」   「小岩って怖くない?」 私 「えっ・・・どこが?」   「なんか治安とか悪そうだし・・・」   「酔っ払い多そうだし・・・」 と、こんな会話が交わされるような町ですが、 実際に住んでみると   「物価が安いので暮らしやすいよね」   「意外と自然も残っているし、    江戸川の土手のサイクリングは最高」   「年に1回だけど花火大会はあるし」   「中学三年生まで医療費は無料だし」                         etc・・・ なんとなく怖そうなイメージを持たれている町ですが、 一回住んでみませんか? いろいろお手伝いしますからーーーーー
arrow_upward